白髪染め 危険性

白髪染めの危険性と副作用とは?※大切な注意点

白髪染めって定期的に使い続ける必要があるため、どうしても健康被害のことが不安になってしまいますよね?白髪染めにはどういった危険性があるのでしょうか。

 

ここでは白髪染めで起きる可能性のある危険性・副作用を紹介したいと思います。

 

白髪染め成分の危険性

白髪染めの多くに含まれているジアミンとアミノフェノール、そして過酸化水素は発ガン性があるとされているのをご存知ですか?白髪染めの数回の使用では、その影響はないとされていますが定期的に使い続けた場合、長い年月をかけて体内に蓄積される危険性があるとされています。

 

白髪染めのアレルギー症状

白髪染めを使用した際、深刻なショック症状を引き起こしてしまう可能性があります。

 

パラフェニレンジアミン(PPDA)やパラトルエンジアミン(PTDA)などのジアミン系薬剤が主な原因でアナフィラキシーショックを引き起こしてしまうこともあるので、注意するようにしましょう。

 

白髪染めの副作用に気を付けるべき方

妊娠中の女性
赤ちゃんや幼児がいる家庭
肌がピリピリする方

こういった方は使用しないようにしましょう。

 

また長年白髪染めを使い続けているという方は造血障害という正常に血液を作り出すことができなくなる症状に陥ることもあるため、白髪染めに頼らず食事内容を見直していくことも大切です。
参考記事
髪の毛に良い食材

 

サプリメントではすっぽん小町で白髪がおさまったという口コミもあるので、女性の美容、そして白髪対策としての使用もおすすめです。